小さな家の暮らし方

敷地20坪に建てた狭小住宅で家族4人暮らし+設計事務所もやっています。小さな家の魅力と生活の工夫、片づけの方法などを綴ります。

狭小住宅に食洗機をおすすめする理由

 

夫の設計事務所で家づくりをされるお客さまから、よく聞かれる質問が「ビルトインタイプの食洗機は付けたほうがいい?」です。

わが家は新築した時、ミーレの食洗機を設置しました。

生活の変化で食洗機の使用頻度も変わる

デザインが好きだったこともありますが、当時は国内メーカーのビルトインタイプにあまり気に入ったものがなかったのも理由です。

新築時、子どもはいなかったもののかなり忙しい仕事をしていたのと、ひどい手荒れに悩まされていたので、絶対に食洗機は必要だという考えでした。

でも、そこから18年間で、

夫婦2人

夫婦2人で在宅勤務+子ども1人

妻がフルタイム勤務の共働き+子ども2人

夫婦2人で在宅勤務+子ども2人

短期間ながら在宅介護

と、色々な時期を経験して、使い方や考えも変わりました。

食洗機を選ぶ時に考えたいポイント

お客さまから食洗機について聞かれると、こんな質問をします。

Q1 洗い物を溜めておくのが嫌で、すぐに洗いたいタイプ?

Q2 食器乾燥機を使っているor使いたいと思っている?

Q3 食器を拭くのが嫌い?

Q4 調理するスペースは広く取りたい?

Q5 家族が多い、来客やホームパーティーが多い、1回の食事に使う皿が多い?

ミーレ、国内メーカー機種それぞれ合う家庭がある

Q1のみあてはまる場合は、食洗機は不要ではないかと伝えています。そして、Q2〜Q5の答えによっては、ミーレではなく、国内メーカーのものを選ぶようにおすすめします。

なぜなら、ミーレの食洗機は洗い〜乾燥まで1セットで、乾燥のみができないからです。また1回に洗える量は多い反面、こまめに洗って乾燥するには無駄が多いです。

逆に国内メーカーのものは、洗いと乾燥を別々にできます。でも1回に洗える量が少ないです。なので、Q2〜Q5の答えに応じて、何を重視するかでどちらを選ぶかが変わってきます(ちなみに配管についても海外メーカーと国内メーカーは大きな違いがあるので要注意)。

狭いキッチンでビルトインタイプを使うメリット

私も以前は洗い物を食洗機に溜めてまとめて洗っていましたが、最近は洗ったものをミーレのかごに置いて使うことが多くなりました。

それなら市販の水切りカゴでいいじゃないか!と思うかもしれませんが、ビルトインなので、洗い物をすれば調理スペースが広く取れるのです。

実はビルトインタイプの食洗機を使う最大のメリットは、洗い物がラクなことだけでなく、キッチンがすっきりすることだと思っています。

狭小住宅はキッチンのスペースも狭くなりがちです。なので、小さなキッチンこそ、ビルトインタイプタイプをおすすめしたいです。

こんなふうに書くと、水切りカゴとしての需要しかないみたいですが、やはり疲れている時や人がたくさん集まった後は、食洗機にお任せできるのはとてもラクで、助けられています。

ミーレの食戦機

わが家の食洗機。ミーレのG601SCという旧タイプです。