小さな家の暮らし方

敷地20坪に建つ狭小住宅で家族4人暮らし+設計事務所もやっています。小さな家の魅力と生活の工夫、片づけの方法などを綴ります。

家づくり

小さな家を建てる時に知っておきたいことや設計事務所がお客さまに伝えるアドバイス、無垢のフローリング、珪藻土などの自然素材のメリット、デメリットを書いています。

設計事務所で家を建てる人の共通点とは?

設計事務所で家を建てるのはデザインにこだわりがある特別な人だと思われがちです。でも、夫の設計事務所に依頼してくださる方には違った共通点があります。

広いリビングが欲しい時に考えたいこと

とにかくリビングを広く!と考えいる方は多いですが、もし、敷地や予算に限りがある場合は、冷静に考えてみて欲しいことがあります。

設備を選ぶ時にアドバイスする内容

家は大きな買い物。だからこそキッチン、お風呂洗面、トイレなどの設備も最新のものを選びたいと考えがちですが、私たちが設計事務所のお客さまにアドバイスするのは逆のことです。

家の設備で失敗したと思う部分

実際に住んで使ってみて、不要だったもの、使いにくかったものなど、設備の失敗は多少あります。一番はトイレの手洗い器です。特に子どもが使うようになって、使いにくさに気づきました。

狭小住宅こそ注文住宅がおすすめだと思う理由

実は注文住宅と既成の住宅には家を建てる時の考え方に大きな違いがあります。それを知ると、狭小住宅こそきちんと設計をした注文住宅にした方がいい理由が分かります。

価格だけを理由に狭小住宅を買うのは危険

価格の面で狭小住宅を選ぶ人も多いようです。でも、狭小住宅こそ価格以外こそ、金額に惑わされずに、しっかり意志を持って建てないと後悔すると思います。

無垢材のフローリングに向く人、向かない人

わが家は床が無垢材、壁が珪藻土など自然素材を取り入れた家です。17年住んでみて、無垢材のフローリングに向いている人、向かない人がいると感じています。

建築士、設計事務所を選ぶポイント

建築士に家作りを依頼したいと考えた時、自分に合う人をどうやって選べばいいのか?建築士、施主どちらの立場も経験している私が考えるポイントとは?

注文住宅の坪単価は比較しても仕方ない!?

坪単価で家の価格を比較する人が多いですが、特に注文住宅の場合、実はあまり意味がありません。その理由について書きました。

ロフトを作るメリット、デメリット

家を建てた時に私が希望したロフト。でも実際に使ってみると、メリット、デメリットがあることが分かりました。