小さな家の暮らし方

敷地20坪に建てた狭小住宅で家族4人暮らし+設計事務所もやっています。小さな家の魅力と生活の工夫、片づけの方法などを綴ります。

“あると便利なモノ”は買わない

小さな家での生活が快適になるように、モノを増やさないようにしています。そのために心がけているのが、持ち物を定期的に見直すことと、これ以上モノが増えないようにすること。特に簡単にモノを買ったり、もらったりしないことを心がけています。

子どもの絵の保管方法

ここ数年、片づけを続けてきて、「もっとマメに整理しておけばよかった」と一番感じたのが子どもたちの絵や工作などの作品です。特に長男は小さい頃からお絵描きが大好き。中学生になった今は美術部に所属しているほどなので、作品がとにかく多い。 保育園か…

おもちゃを“捨てずに”処分する方法

先日、子どものおもちゃの収納方法について紹介しました。ここでも書いたように、いらなくなったおもちゃをゴミとして捨てることはほとんどありません。 おもちゃはプラスチック製品が多いので、ほとんどが燃えないゴミ扱いになってしまうのがイヤだというの…

設計事務所で家を建てる人の共通点とは?

共通点1:家で過ごす時間を大事にしている 共通点2:自分を知っている 共通点3:「絶対に自分好みの家が欲しい」という気持ちが強い 30代は家を建てる人が多い年代ですが、その頃に家を購入する友人によく言われたのが「本当はかずちゃんのダンナさんに設計…

広いリビングが欲しい時に考えたいこと

【考えること1】リビングで何をしたいのか? 【考えること2】ゆったり感は床面積以外で出せないのか? わが家のリビングはわずか9畳 家づくりの要望を伺うと、「リビングは広くしたい」「リビングは◎畳以上」とおっしゃる方が多いです。 開放的な空間でソ…

設備を選ぶ時にアドバイスする内容

上位機種を選ばない理由 設備を選ぶ時に考えたいこと わが家が洗面台を選んだポイント 口コミに惑わされず、本当に必要か考える 夫の設計事務所に依頼してくださるお客さまには、自分たちの家づくりの経験やこれまで家を建てられたお客さまの声を元に、率直…

食器をシンクに溜めないためにやったこと

洗い物を溜めると料理にも影響する ダメな自分を責めるのではなく、理由を分析 洗い物を溜めないための対策 家の片づけネタなどを書いていますが、実はズボラな性格です。 掃除はいざやるとなると徹底的にやるのですが、一旦、放置してしまうと後回しにして…

増え続けるおもちゃの収納法

段ボールを使ったおもちゃ収納法 IKEAの段ボールを選んだ理由 ポイントはラベルを「貼らないこと」 子どもがいると、なんだかんだと増えるのがおもちゃ。 うちの子どもたちの場合、親が買わなくても、近くに住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんの家に行っ…

小さな家にちょうどいい五月人形

大きすぎる鎧兜のセット 収納スペースも少なくて済む 息子2人分飾れる GWも後半です。まもなく端午の節句。4月後半になると、毎年、キッチンのオープン棚に兜とこいのぼりを飾ります。 この棚はリビングから見える位置にあり、ひな祭り、クリスマス、お正月…

子どもが自分で準備できる収納の考え方

子どもが自分で支度できるための工夫 親がラクになる引き出しの使い方 理想は捨てて、子どもの行動パターンで考える 春休みに入りました。 先日、家のメンテナンスで伺ったお客さまが保育園入園の準備で忙しいとおっしゃっていて、うちの子どもたちの入園、…